[芸能] 映画「影の殺人」が観客100万人突破…2週連続1位


 


ファン・ジョンミンの『影の殺人』(CJエンターテイメント、パク・デミン監督)が、公開2週目で観客100万人を突破した。

映画振興委員会の映画館入場券統合電算網によると、『影の殺人』は公開2週目の10〜12日、30万1779人の観客を動員し、累積観客106万1821人を記録した。先週に続いてボックスオフィス1位となった。

2位は 同日公開されたハリウッドアクション『ワイルドスピード×4』で、13万6116人(累積45万6996人)を動員した。 3位は 8万7899人の『なぜ家に来たの?』、4位は7万1111名の『スラムドック$ミリオネア』だった。       Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 04月 14日 19:17