[芸能] イ・ミンホ、非常事態宣言されたタイでも大人気


  


ドラマ『花より男子』主演俳優のイ・ミンホが、非常事態が宣言されたタイのバンコクでも大人気を博し、韓流ブームに向けたイベントをスタートさせた。

イ・ミンホは去る12日午後6時(以下・現地時間)、タイ・バンコクの韓国観光公社・タイ支社のコンファレンスルームで、メディア約50社が殺到したなか、初めての海外記者会見に臨んだ。 記者会見は、取材を申請したマスコミにのみ日程が公開されたが、取材陣以外に、駆けつけたおよそ500人のファンでにぎわった。

タイ最大の祝日「ソンク」の期間に、これだけ多くのマスコミが取材を行ったのは異例のことだという。 特にこの日、タイ・バンコクには非常事態が宣布され、5人以上の集会が禁止された状況だった。にもかかわらず数百人のファンが会見場に殺到し、イ・ミンホのタイでの人気を実感させた。

イ・ミンホはこの日、記者会見で「まだタイでは『花より男子』が紹介されていないのに、これだけ熱い関心を頂き、心から感謝する」とした後、「今後『花男』の放送日程が確定すれば、再びタイを訪問し、ファンに会いたい」と約束、熱い反応を得た。

イ・ミンホは、『花男』を撮影する際のエピソードや今後の計画について話した後、ソンクを祝うメッセージを送った。        Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 04月 14日 02:15