[芸能] チョ・ソンモ、11年ぶりにキム・ハヌルとMVで共演


    


歌手チョ・ソンモと女優キム・ハヌルが、去る3日 ソウル・新村で顔を合わせた。 チョ・ソンモのカムバック曲“幸せだった”のミュージックビデオ撮影のためだ。
チョ・ソンモのデビュー曲“To Heaven”以来、約11年ぶりの再会となったチョ・ソンモとキム・ハヌル。
二人の久々の共演により、ミュージックビデオ公開前から大きな注目を浴びていた。   キム・ハヌルは、「あの時に戻ったような感じ。 内容は違うのに、(“To Heaven”のMVを)また撮り直しているようで、すごく不思議な気持ちだった」と、撮影した感想を伝えた。 
またチョ・ソンモは、「22歳のチョ・ソンモに戻ったような気分」として、嬉しそうな表情を見せた。   今回のアルバム制作期間、ほぼ毎日続けてレコーディングをして 20キロも体重が落ちたというチョ・ソンモは、「4年ぶりに新しいアルバムを掲げてカムバックする。ずっと待っていて下さった皆さん、感謝しています。 待っていなかったという方も、僕が皆さんの心を熱くできるように、一生懸命頑張る」として、カムバックへの熱い意気込みを伝えた。  

【4月9日放送分WIDE ENTERTAINMANT NEWSより】

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 04月 11日 22:00