[芸能] キム・ヒソン、7日の出版記念会を通じ初の公式活動へ


  


女優のキム・ヒソンが 7日に出版記念会を開き、出産後、初めての公式活動をスタートさせる。

キム・ヒソンは来る7日、ソウル・江南区新沙洞(シンサドン)で妊娠・出産のガイドブック『キム・ヒソンのハッピーマムプロジェクト』の出版記念会を兼ねたバザーを開く。

07年10月に実業家パク・ジュヨンさんと結婚、6カ月後に妊娠し、最近、娘ヨナちゃんを産んだキム・ヒソンは、出産の経験と育児の秘法を盛り込んだ本を出版した。 バザーで得られた収益金は、アフガニスタンの子どもを助ける非営利組織‘栄養教育インターナショナル(NEI)’に寄付される。

キム・ヒソンは出版にあたり、「韓国で出版された妊娠に関する本は、いずれも百科事典のように内容が硬く、医学書のようで読みにくかった。 幸せな妊婦のため、幸せの伝道師になろうと思った。妊婦なら誰でも共感できる、かわいらしく、かつ情報満載の本を作りたかった」と話した。      Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

 

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 04月 07日 02:21