[芸能] 台湾はいまアンディに注目


  


アンディが、9年ぶりの台湾訪問でファンとマスコミから熱い関心を受けた。

去る28日に2泊3日の日程で台北を訪れたアンディを見るために、台北空港にはグループ‘SHINHWA’を象徴するオレンジ色の風船を持ったファンが集まり、頻果日報・チャイナタイムズ・自由日報など30以上のマスコミが取材競争を繰り広げた。

 台湾有力日刊紙の頻果日報は「公演が終わった後、ファンが乗った数十台のタクシーが会食場所の高級日本料理店までアンディを追って来て、日本料理店の大部分がファンで埋まるという珍しい風景が演出された。 店にはファンの要請でアンディの曲が流れ、2階にいたアンディは1階にいるファンに感謝のあいさつをした」と報じた。   また公演の前日、アンディが生放送でラジオ番組に出演すると、台湾のインターネット掲示板PTTの接続者が急増し、最高のイッシューを意味する「爆」という表示が出てきた。 

29日に台湾国際会議センターで開かれたファンミーティング「2009ANDY the first New Dream in taipei」では、ヒット曲「プロポーズ」「U−turn」「Love Song」など1集の収録曲とSHINHWAの「I pray 4 U」を熱唱した。 またアンディがプロデュースした新人グループ「JUMPER」とともにSHINHWAの「TOP」を歌い、ファンの歓呼を受けた。     Copyrights(C) Joins.com, Inc.

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 04月 03日 00:48