[芸能] 少女時代のティファニーとユリ、歌手K.Willの新曲に参加




ミニアルバム発売を控えた歌手K.Willが、相次いで少女時代のメンバーたちの支援を受けている。   まず、少女時代のメンバーティファニーは、K.Willのニューミニアルバム“少女、愛に会う”という曲でK.Willとデュエットし、美しいハーモニーをお目見えした。 特にティファニーは、“少女、愛に会う”で 生涯初めてデュエット曲に挑戦した。 ティファニーは、「デビュー後初めて、少女時代でない他の人と歌うことになった。歌の上手なK.Will先輩とデュエットすることになり嬉しい」と所感を伝えた。   また、ティファニーに続き 同メンバーユリも、K.Willの支援に出た。 ユリは、K.Willのミニアルバムのタイトル曲“涙がぽろぽろ”のミュージックビデオに出演して、深い涙の演技を披露した。 ユリは、アルバム発売に先立って公開されたミュージックビデオのティーザー映像で、黒いドレスと濃い化粧をした姿を見せて強烈な印象を残したし、見事な感情演技と涙の演技を披露した。 ユリは、「“涙がぽろぽろ”の歌を聞いた瞬間涙が出て、たくさん泣いた。初めて挑戦する涙の演技なので、温かい目で見てほしい」と明かした。   一方、K.Willは、来る31日のミニアルバム発売を控えて、カムバック準備に拍車をかけている。      

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 03月 30日 22:10