[芸能] ハン・ヨウン、「男の話」でパク・ヨンハの相手役にキャスティング


  


女優ハン・ヨウン(25)が続けてドラマにキャスティングされて、株価を上げている。   ハン・ヨウンは、去る1月からスタートしたKBS 1TV・TV小説『青春礼賛』が終わる前に、KBS 2TV月火ドラマ『男の話』からラブコールを受け、苦心の末に出演を決定した。 彼女が担った役は、男性主人公キム・シン役のパク・ヨンハと運命的な愛を分かち合うチェ・ウンス役だ。   ハン・ヨウンは、「財閥家の末娘として育ち、復讐のため意図的に接近したキム・シンに導かれ家出までしてしまう、突拍子もない面を持ちながらも魅力的なキャラクター」と役を紹介して、「本当にやりたかった役であるだけに、最善を尽くす」と抱負を語った。   ハン・ヨウンは、俳優キム・ボム、パク・ジェジョン、キム・テホなどを排出したKBS『サバイバルスターオーディション』を通じてデビューし、以後 ドラマ『私の名前はキム・サムスン』、『黄金新婦』、映画『ラジオスター』などを通して演技力を積み重ねてきた。   一方、ドラマ『男の話』は、金が支配するジャングルのような世の中に正面からぶつかろうとする男と、世界を手にしようとする悪魔的な面をもった天才の対決を描いたドラマだ。 『花より男子』の後続で、来る4月初めから韓国・KBS 2TVで放送される。      

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 03月 28日 01:08