[芸能] 「花男」キム・ソウン、ポカリスエットの広告モデルに抜擢


 


ドラマ『花より男子』が爆発的な人気を呼んで、イ・ミンホ、キム・ヒョンジュン、キム・ボム、キム・ジュン、ク・ヘソンなどの主演・助演俳優陣が、ドラマの放映期間中に広告モデルに抜擢されている。 普通はドラマの終了と同時に広告主のラブコールを受けるが、『花より男子』の場合、ドラマ放映中に続けてモデル抜擢の便りが伝えられている。   最近、このリストにキム・ソウンが合流した。 キム・ソウンは、ソン・イェジンの後を継いで 2009ポカリスエット専属モデルに抜擢された。 健康飲料専門企業の東亜大塚(株)は、去る24日、人気ドラマ『花より男子』で活躍中のキム・ソウン(21)とモデル契約を締結したと明らかにした。   キム・ソウンは、ドラマ『悲しき恋歌』、映画『優雅な世界』、ドラマ『千秋太后』に続き、人気ドラマ『花より男子』でクム・ジャンディの親友であり、F4 ソ・イジョン(キム・ボム)に片思いするチュ・カウル役で出演して、人気を集めている。   キム・ソウンの今回のモデル抜擢は、トップスターたちの後に続く結果で、注目される。 ポカリスエットは、91年 コ・ヒョンジョン、94年 シム・ウナ、97年 チャン・ジニョン、2001年にソン・イェジン、2005年にイ・ヨニ、2007年にソン・イェジンと、当代最高のスターを看板モデルに抜擢してきた。
東亜大塚関係者は、キム・ソウンの抜擢について「彼女が持つ少女のような純粋なイメージと、成長の可能性を高く評価した」として、「最近タイのある休養地・白砂浜を背景に広告撮影し、4月初めからご覧いただけるだろう」と伝えた。      

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 03月 27日 03:00