[芸能] 少女時代のティファニー、「自鳴鼓」OSTでソロデビュー


  


少女時代のメンバーティファニーが、テヨン、ソヒョンに続いて、デビュー後初めてソロ曲を見せる。   ティファニーは、SBS月火大河史劇『自鳴鼓』OST中、楽浪王女のテーマ曲“私一人で”を歌う。 この曲は、ティファニーにとってデビュー後初めてのソロ曲であり、初めてのOST参加曲だ。    “私一人で”は、劇中 楽浪王女(パク・ミニョン)の悲しい運命を表現している切ないバラード曲で、去る24日の5話放送から登場した。 この歌は、ティファニーの力強いボーカルとピアノ旋律、オーケストラ演奏が交わって、ドラマの感動をより引き立てている。   “私一人で”は、来る26日からオンライン音楽サイトを通じても公開されて、来る4月初めの『自鳴鼓』OSTでもお目見えする。   一方 少女時代は、来る27日に KBS『ミュージックバンク』、28日にMBC『音楽中心』、29日にSBS『人気歌謡』などの音楽番組に出演して、ミニアルバム1集の活動を終える予定だ。      

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 03月 26日 22:59