[芸能] ソン・テヨン、出産から3ヶ月でドラマ復帰


  


去る2月6日にクォン・サンウとの子供を出産したソン・テヨンが、3ヶ月ぶりにブラウン管復帰する。   ソン・テヨンは、『妻の誘惑』の後続で来る5月4日から放送されるSBS新・連続ドラマ『二人の女』(仮題)に主人公でキャスティングされた。 『二人の女』は、再婚を控えて交通事故で記憶喪失になった男性を囲んで、結婚を約束した女性と前妻との三角関係を扱ったドラマで、ソン・テヨンは男性主人公と再婚を約束した女性を演じる予定だ。   特にソン・テヨンは、劇中ワイン店と花屋を運営するシングルマザー役で、成熟した姿を見せる予定だ。 また、記憶喪失になった男性主人公と 彼の前妻の役には、それぞれキム・ホジンとキム・ジヨンがキャスティングされた。これによって、キム・ジヨンとソン・テヨンの二人共が、『二人の女』を 出産後初めての復帰作に決めることになった。   ソン・テヨン側は、「ソン・テヨン氏が先月出産をしたが、回復がだいぶ早くて、早い復帰となった」と明かした。 また、「ソン・テヨン氏が演技復帰に対する格別な覚悟を見せている」として、「ママになって、より一層成熟した演技をするものと期待される」と付け加えた。   一方、SBS連続ドラマ『妻の誘惑』は、既存の120話から9話延長し、来る5月1日 129話での放映終了を予定しており、『二人の女』は 来る5月4日に初回放送される。    

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 03月 22日 20:40