[芸能] チョン・ジヒョン、義理を守って現所属事務所と再契約


 

トップスターチョン・ジヒョンが、先日携帯電話複製事件が発生したにも関わらず、現所属事務所sidusHQと再契約した。   sidusHQは、去る16日「チョン・ジヒョン氏が、デビュー後13年間 苦しい事も嬉しい事も共有しながら積み重ねてきた義理を守って、再契約を結んだ」として、「映画『ラスト・ブラッド』の5月末の封切りと共に、本格的な活動を再開する予定」と明らかにした。   チョン・ジヒョンは、この日所属事務所を通じて、「今の位置に来られたのは、たくさんのファンの方々の大きな愛と、所属事務所sidusHQの愛情のこもった努力のためだと思う」として、「今後も活発な活動を通じて良い姿をお見せする」と伝えた。      

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 03月 18日 00:42