[芸能] Wonder Girls、ニューヨーク タイムズ・スクエアに上陸


 


Wonder Girlsが、ニューヨークの街に映し出された。   Wonder Girlsは、米国現地時間の去る10日、代表的な音楽チャンネルMTVの本社スタジオでミュージックトークショーライブを行った。 彼女たちは、“Noboby”、“So Hot!”など、韓国でヒットした曲を披露し、間あいだで流暢な英語の実力を見せながら司会者と対話をした。 この日の放送は、ニューヨークのタイムズ・スクエア中心部に位置した MTV大型電光掲示板を通じて生中継された。   続けてWonder Girlsは、去る12日 アジアメディアグループのNinjinサイトにあるWonder Girlsのブログを通じて、‘We Love NewYork’というタイトルの文を残した。 彼女たちは、「私たちの公演に来て下さってありがとう」として、「初めは緊張もしたが、米国ファンたちが私たちのダンスに合わせて踊り歌を一緒に歌ってくれて勇気を得たし、楽しかった」と所感を残した。
また、「私たちの姿がタイムズ・スクエアの電光掲示板に映ったのは、とても興奮することだった。もっと多くの人たちに私たちのことを知ってもらい、私たちの音楽とダンスを習ってもらえたら嬉しい」と明かした。   一方、Wonder Girlsはニューヨークにもう少し留まった後、LAを経由して帰国する予定だ。 その後は、来る21日に釜山KBSホールで、28日にはソウル・オリンピック公園フェンシング競技場で、デビュー後初めてとなる韓国での単独コンサートを開催する。          

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 03月 16日 20:25