[芸能] 「1泊2日」のカン・ホドン、結婚から3年でパパに


  


コメディアン カン・ホドン(38)が、結婚3年目でパパになる喜びを味わった。   カン・ホドンの所属事務所DYエンターテイメント関係者は、「カン・ホドン氏の妻イ・ヒョジン氏が、去る13日午後ソウル・江南のある産婦人科で、自然分娩で元気な男の子を産んだ」と明らかにした。
また、「カン・ホドン氏はこの日、全羅道でKBS 2TV『ハッピーサンデー 1泊2日』の撮影中にこの便りを聞いた。普段から息子を望んでいたカン・ホドン氏は、知らせを聞いて飛ぶように喜んだ」と伝えた。 現在、母子ともに元気な状態だという。   去る2006年11月、9才年下の大学院生イ・ヒョジン氏と結婚式を挙げたカン・ホドンは、昨年KBS 2TV 『1泊2日』の白頭山(ペクトゥサン)での撮影の後子供を授かり、胎児に‘白頭山’という胎名(胎児に与える名前)をつけていた。      

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 03月 14日 18:30