[芸能] 「花男」チャン・ジャヨン 自宅で遺体で発見、自殺の可能性大


 


  人気ドラマ『花より男子』に出演している女優チャン・ジャヨン(27)が、去る7日午後7時34分頃、京畿道・城南市盆唐区二梅洞の自宅で、首を吊って亡くなったまま発見された。   警察は、チャン氏が自宅内 1階と2階の間にあった階段の手すりで首を吊って亡くなっているのを、チャン氏の姉(33)が発見したと明らかにした。 チャン氏の姉は、警察で「妹に数回電話をかけたが出なかったため家に行ってみると、妹が首を吊って亡くなっていた」と話したと伝えられた。   警察による調査の結果、チャン氏は1年程前から鬱病を抱えており、病院で治療を受けながら薬品を服用してきたと明かされた。 警察は、現場で遺書が発見されはしなかったが、チャン氏が普段から鬱病に苦しんでいたという家族の陳述と他殺の痕跡がない点等から、チャン氏が自ら命を絶ったと見て正確な死因と死亡経緯を調査している。   警察は、ひとまず解剖検査はしない計画で死体を遺族に引き渡したし、遺族たちは盆唐ソウル大病院に葬儀室を用意した。   去る2006年の‘ロッテ製菓’ CFを通じてデビューしたチャン・ジャヨンは、昨年朝鮮大学・大学院を休学、最近『花より男子』に出演して‘悪女3人衆’のソニ役を担って、演技活動に専念してきた。      

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 03月 09日 18:51