[芸能] TOP&スンリが 日韓合作ドラマに主演キャスティング


  


BIGBANGのメンバーTOPとスンリが、生涯初めてのドラマ主演に挑戦する。   TOPとスンリは、日韓合作テレシネマ『僕の19才』の主人公にキャスティングされた。 二人は、19才の主人公3人と、彼らを追う刑事の話を描いたサスペンス物『僕の19才』で呼吸を合わせて、もう一人の主人公には、サンダラ・パクが有力視されている。   TOPとスンリは、来る4月から本格的な撮影に入り、韓国では来る9月や10月頃にSBSを通じて、日本では今年の年末にテレビ朝日を通じて、放送される予定だ。   一方、日韓特別企画ドラマシリーズの『テレシネマ』は、イ・ジャンス、ピョ・ミンス、ファン・イルレ、チャン・ヨンウ、イ・ヒョンミン、キム・ユンチョル、チ・ヨンスという韓国の有名監督たちと日本の代表作家7人が手を握ったプロジェクトで、SBSおよび日本のテレビ朝日の同時放映を目標に、120分のTV用映画9〜10編が事前制作される。    

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 03月 07日 02:12