[芸能] 「悲しみよりも悲しい話」のムービーコンサートに ビック歌手たちが総参加


 


クォン・サンウ、イ・ボヨン、イ・ボムスが出演する映画『悲しみよりも悲しい話』のムービーコンサートに、イ・ヒョリ、オク・ジュヒョン、ソン・ユリ、イ・ジンのグループ‘ピンクル’をはじめ、ソン・ダムビ、ユナ、ナム・サンミ、パク・イェジン、FTIsland、チェ・ガンヒ、Brown Eyed Girlsなど、トップスター200人余りが参加すると発表されて、話題だ。   来る8日 午後3時と7時、蚕室オリンピック公園オリンピックホールで開かれるムービーコンサートは、『悲しみよりも悲しい話』のOSTに参加したイ・スンチョル、sg WANNA BE+、See Ya、ダビチなどの公演後に映画を観覧するイベントだ。 一般観覧客 6,000人が招待された。   制作会社コアコンテンツメディア関係者は、「映画に出演した俳優、公演に出演することになる歌手たち、彼らと親しい仲にある多くの芸能人たちがムービーコンサートに参加して、その場を輝かせてくれることになった。ホワイトデーを前にした多くの恋人たちにとって最高のイベントになれるだろう」と明かした。 また、音響やスクリーンなどの現場システムにも多くの精魂を込めて、映画館と似た観覧環境を作ったと付け加えた。   詩人ウォン・テヨンの監督デビュー作として話題を集めた『悲しみよりも悲しい話』は、長い間一緒にいながらも互いに対する心を表現できず、最後まで‘自分よりは相手のために’と行動する切なく儚い愛を描いた恋愛映画だ。    

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 03月 07日 00:10