[芸能] 「エデンの東」出演のチョ・ミンギ&パク・ヘジン、ボランティアでアフリカへ


 

MBC特別企画ドラマ『エデンの東』で好評を得ている俳優チョ・ミンギとパク・ヘジンが、約束を守るためアフリカに発つ。   毎年アフリカの子供たちのためのボランティア活動を行ってきたチョ・ミンギは、今年も変わらずに継続しようと、来る3月9日、西アフリカ・コートジボアール行きの飛行機に乗り込む。 また、チョ・ミンギの活動に影響を受けた『エデンの東』の出演者は、制作発表会当時、ドラマを終えたら共にアフリカへボランティア活動に行くことに決めており、その約束を忘れなかったパク・ヘジンが今回チョ・ミンギと共に行くことになった。   これについてチョ・ミンギは、「パク・ヘジンという後輩は、僕の新人時代を思い返せて余計に愛着がわいたし、今は俳優パク・ヘジンの努力を尊敬している」として、「今回のアフリカ行きに、一年間共に苦労した後輩俳優が同行してくれるのは、僕としてはこの上ない大きな力だ。パク・ヘジンという また一人のメッセンジャーができる期待感が大きい」と喜んだ。 二人は、コートジボアールとブルキナファソで、二回目・三回目の井戸作りをして、来る17日に帰国する予定だ。   一方 チョ・ミンギは、去る2007年から、‘With Us、With Earth’を縮めた‘一緒に(トプロ)’という名前で 水が不足したアフリカに湧き水を作るためのボランティア活動を続けてきている。 自身のホームページ(

http://www.minkis.com

)を通してファンたちと少しずつ集めた基金で活動を始めたチョ・ミンギは、2008年1月に、ウガンダに‘一緒に(トプロ)’初めての井戸を作った。   ファンたちの分かち合う心から成された二度目の奇跡について、チョ・ミンギは、「ファンたちの真心と愛に涙がにじんだ。皆さんが誇らしいし、皆さんのおかげで、愛という細胞が目に見えない程小さくても、明確に世界を動かす大きな力として存在するという信頼を新たに悟ることになった」と感謝の気持ちを伝えた。        

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 02月 28日 04:08