[芸能] チャン・ドンゴン、4年ぶりのスクリーン復帰で大統領に変身


 


俳優チャン・ドンゴンが、チャン・ジン監督の新作『グッドモーニングプレジデント』で魅力的な‘大統領’に変身する。 『グッドモーニングプレジデント』は、三人の大統領が登場する独特の設定の映画で、チャン・ドンゴンは 若くて 野望とカリスマが溢れ、さらに温かい感性まで持ったイケメン大統領‘チャ・ジウク’役を担う。   チャン・ドンゴンの次期作は、『台風』以後 4年ぶりとなる韓国復帰作で、チャン・ドンゴンのスクリーンカムバックを待ち望んだ国内外のファンたちにとって、嬉しい便りになるものと見られる。 ハリウッド進出作『Laundry Warrior』の撮影を終えてから、確認のとれていない国内外のキャスティング記事が出てくるなど、チャン・ドンゴンの次期作に対する関心は、韓国内だけでなく海外でも高かった。   今回の決定は、チャン・ドンゴンが久しぶりに韓国の作品に復帰するだけに、これまで見せてこなかった新たな姿で観客たちに会うという意志が反映されたと見られており、既に俳優チャン・ドンゴンと個性派監督チャン・ジンとの出会いだけでも 期待を集めている。   『グッドモーニングプレジデント』は、チャン・ドンゴンの出演が確定した 若くて能力がありカリスマ溢れる大統領の他にも、任期末 宝くじに当選する年をとった大統領、韓国初の女性大統領など、それぞれ個性の異なる三人の大統領が登場する。 特に、脚本と演出をつとめたチャン・ジン監督特有のユーモアと政治、社会的風刺が描かれるものと期待されており、映画は4月中のクランクインを予定している。    

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 02月 23日 23:11