[芸能] 故イ・ウンジュのファンカフェが‘4周忌’追悼式開く


 


映画俳優だった故イ・ウンジュの‘4周忌’追悼式が開かれた。   インターネットファンカフェ‘イ・ウンジュ愛ファンクラブ(チュサラン)は、去る21日、故イ・ウンジュの遺骨が安置されている京畿道・一山の清雅公園で追悼式を進行した。その後ソウル・舎堂へ移って、再び故人を追憶する時間を持った。   実は 来る22日が故イ・ウンジュの4周忌だが、‘チュサラン’はその前日に追悼行事を設けたことになる。 更に 23日にも、ソウル・狎鴎亭洞で非公式に追悼行事が行われ、ここには 故イ・ウンジュの家族と同僚、そして一部のファンカフェ会員などが参加した。   故イ・ウンジュは、去る2005年2月22日、25才という若さで自ら命を絶ち、映画界はもちろん 社会に大きな衝撃を与えた。 故イ・ウンジュは、去る1997年 KBSドラマ『スタート』でデビューし、映画『バンジージャンプをする』、『ブラザーフッド』、『スカーレット・レター』などを通じて演技力を認められた。   現在‘チュサラン’のホームページでは、故イ・ウンジュの4周忌‘追慕文を残そう’イベントが実施されており、去る21日 ソウル・上岩洞のある映画館では、彼女の映画『バンジージャンプをする』が無料で上映されもした。    

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 02月 23日 20:25