[芸能] 「ベートーベン・ウィルス」のイ・ジア、日韓合作ドラマにキャスティング


 

  イ・ジアが、日韓特別企画オムニバスドラマ『テレシネマ−私の愛愚か者/顔心愛の関係(仮題)』にヒロイン役でキャスティングされ、1人2役に挑戦することになった。   『私の愛愚か者/顔心愛の関係』でイ・ジアが演じる役は、誰が見ても可愛いとは言えない容貌を持った動物雑誌社の記者‘ワン・ソジュン’。 本作は、事故で脳に衝撃を受けて視覚異常が生じ、美人と醜女を勘違いするようになった男性主人公が、‘ワン・ソジュン’が絶世の美女に見えるようになって恋におちるという内容で、イ・ジアは、劇中‘現実の醜いソジュン’と‘錯覚の中の美女ソジュン’を演じることになる。   『テレシネマ−私の愛愚か者/顔心愛の関係(仮題)』は、『天国の階段』、『ラブストーリーイン ハーバード』を演出したイ・ジャンス監督と日本の有名作家大石静が呼吸を合わせた作品で、オムニバスドラマとして製作される。   『テレシネマ』は、イ・ジャンス、ピョ・ミンス、ファン・イルレ、チャン・ヨンウ、イ・ヒョンミン、キム・ユンチョル、チ・ヨンスなど8人の韓国の有名監督と日本の代表作家7人がダックを組んで作るプロジェクトで、SBSおよび日本のテレビ朝日の同時放映を目標に、120分のTV用映画9〜10編が事前製作される。    

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 02月 16日 21:39