[芸能] フィソン、クレイグ・デイヴィッドのカバー曲を本日発売




  歌手フィソンが、世界的なポップ歌手クレイグ・デイヴィッドの“insomnia”韓国語バージョンを歌う。フィソン声に惹かれたクレイグ・デイヴィッドの希望で成されたことだ。   フィソンの所属事務所関係者は、「クレイグ・デイヴィッドが、昨年10月に発売されたデジタルシングル“Insomnia”のアジアバージョンを歌う歌手を探していた時にフィソンの声を聞いて、韓国の流通社を通じて連絡をしてきた」と16日説明した。 フィソンの“Insomnia”は、韓国の有名歌手たちの作曲・編曲を行っているキム・ミンスが編曲を担当し、改詞はフィソンが自らつとめた。   フィソンは、「尊敬していたアーティストの曲なので、より心血を注いで作業した。 クレイグ・デイヴィッドと同じ歌を歌うことになって光栄だ」と所感を伝えた。 来る17日、KBS 2TV 『イ・ハナのペパーミント』を通して、その姿を公開する予定だ。   一方、クレイグ・デイヴィッドの“Insomnia”は、最近ヨーロッパで流行しているベースライントレンドに基盤をおいた明るく軽快な最新ダンスポップジャンルの曲だ。 16日に韓国で発売される。    

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 02月 16日 19:29