[芸能] イ・ビョンホン主演のドラマ「アイリス」、映画版も同時制作へ




  20部作アクションドラマ『アイリス』が、映画でも制作される。映画とドラマが同時制作される初めての事例だ。   『アイリス』の制作会社テウォンプロダクションは、「『アイリス』はドラマと映画で同時制作される」として、「単純にドラマ内容を編集して映画を作るのではない。ドラマとは違ったバージョンの映画が公開されるだろう」と、明らかにした。 また、「ドラマと映画をそれぞれ違ったバージョンで同時制作するのは、今回の作品が初めて。二人の監督が演出をするのも、このためだ」と説明した。   制作会社は 去る6日、『ホリデー』、『リベラメ』のヤン・ユノ監督と、KBSドラマ『このろくでなしの愛』のキム・ギュテPDが、『アイリス』を共同演出すると明かしていた。 ドラマはキム・ギュテPDが、映画はヤン・ユノ監督が演出する計画だ。 また、ドラマ『アイリス』は9月からKBSを通じて、映画『アイリス』はドラマ放映終了後に公開される。   『アイリス』は、イ・ビョンホン、キム・テヒ、チョン・ジュノ、キム・スンウ、BIGBANGのTOPなどがキャスティングされており、日本、ロシア、トルコなどで撮影される制作費200億ウォン規模の大型プロジェクトだ。 来月10日、日本の秋田県でクランクインする予定だ。    

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 02月 13日 19:38