[芸能] クォン・サンウ、イ・ボムス、イ・ボヨン、ファンサイン会に参加


  

  映画『悲しみよりも悲しい話』の原作小説発刊ファンサイン会が、来る14日 ソウル・江南教保文庫で、午後2時から1時間ほど開かれる。   『悲しみよりも悲しい話』は、詩人ウォン・テヨンの初めての長編小説で、映画とはまた違う視点でストーリーが展開し、小説だけの楽しみと感動を伝える作品。ウォン・テヨン詩人は この小説を自ら映画化して、監督デビューも目前に控えている。 特に、韓流スタークォン・サンウをはじめ、イ・ボムスとイ・ボヨンがファンサイン会に直接参加する予定で、韓国のファンたちはもちろん、アジアのファンも大勢集まるものと予想される。   愛と別れを描いた詩で大衆の人気を集めてきたウォン・テヨン監督の感性が光る映画『悲しみよりも悲しい話』は、互いに異なる愛を心に抱いた三人の悲しい恋を描いた正統メロドラマで、来る3月14日、韓国で封切を迎える予定だ。    

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 02月 03日 22:54