[芸能] 「愛に狂う」のユン・ゲサン、所属事務所移籍へ


    ユン・ゲサンが、所属事務所 sidus HQを離れて、新たな巣に移籍する。   ユン・ゲサンは先月30日、韓国の自身のファンクラブ掲示板に、「便りを一つ伝えるために、今日こうして文を残す」として、「sidus HQを出ることになった。契約が満了して」と、自ら公開した。 続けて、「12年間。 情も移ったし、僕にとって本当に有難い場所だった。 残念ながら、他の場所に移ることになった。 会社との問題があって別れるのではない。あまりに長い間1ヶ所にいたので、もう少し成長したケサンを作ろうと思い、こうした決定を下した」と明らかにした。 また、「12年間いたからか、悲しい。 これから移ることになる新しい家については、まだ確実に言えない」と話した。   ユン・ゲサンは、2月にクランクインする映画『執行者』に、チョ・ジェヒョン、チャ・スヨンと共に出演する。 映画『執行者』は、死刑を執行せざるを得ない状況におかれた刑務官たちの凄絶な苦悩と痛みを描いた作品だ。ユン・ゲサンは、死刑を執行した後から自壊感に陥る新入刑務官役を演じる。    

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 02月 02日 22:41