[芸能] カンタ&ヤン・ドングン&ジェヒ、軍創作のミュージカル公演スタート




  入隊したスターたち‘歌手カンタと俳優ヤン・ドングン、ジェヒ’が、揃って軍服姿で舞台に立った。   軍創作ミュージカル『MINE』に出演する彼らは、1月30日から来る3月1日まで開かれる 果川市民会館と高揚オウルリム劇場での公演に先立ち、去る30日午後、果川市民会館でプレス向けのリハーサルを行った。   建軍60周年記念ミュージカル『MINE』で舞台に集まった三人は、歌とダンスで、入隊前に発揮してきた自身の才能を遺憾なく披露した。 『MINE』の主人公カンタは、ダンスを愛する青年で、毎日ダンスに溺れながら生きている。 軍人である父親は、軍隊にも行かずにダンスに溺れる息子を快く思わないが、結局は互いに理解していく。その過程を見せるのが 『MINE』の柱となる見所だ。 ヤン・ドングンはカンタの友人役で、ジェヒは反抗児気質のある兵士役で登場する。 また、30人余りの現役兵士たちも、彼らと呼吸を合わせる。   昨年 軍内公開オーディションを経て選抜され、行政学教で3ヶ月間練習してきたカンタとヤン・ドングンは、昨年10月に、大田で『MINE』の初公演を終えた後、6都市で総28回に渡る公演を行った。    

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 02月 01日 21:00