[芸能] キム・スンウ、離婚から2世誕生までの あらゆるデマについて語る


 

  俳優キム・スンウが、離婚と再婚、2世に対する あらゆるデマについて、口を開いた。   キム・スンウは、去る28日に放送されたMBC『黄金漁場』に出演して、これまで騒がれてきたデマについて、初めて内心を語った。 キム・スンウは、離婚する過程で騒がれた、‘前妻のイ・ミヨンが美容院で他の女性と喧嘩をした’等というあらゆるデマについて、「離婚当時、デマに対して言いたいことも多かったが、婚姻を守れなかった失望感と罪悪感から、どんなデマにも耐えていた」として、「僕が心の中で定めた規律のためにデマについて話ができなかったし、もう離婚について話すタイミングを逃してしまった。 周囲の人だけでも、事実を知ってくれて幸いだ」と明かした。   また、結婚と出産の過程でも、‘子供が黒人だ’、‘キム・ナムジュと契約結婚をした’などのデマにも巻き込まれた。 それに対しては、「火のないところにも煙が出た。 ‘僕がキム・ナムジュと暮らせば、今後の作品出演の保障を受ける’という契約結婚説もあったし、‘キム・ナムジュの子供はスポンサーの子供’という説もあった。 しかし子供は、13時間 妻が腹を痛めて生んだ、僕に似た子供だ」と話した。   子供が黒人だというデマに対しては、「僕の肌がもともと黒い方ではないか。子供の肌が少し黒いために黒人という噂が流れたのだと思う」として、携帯電話に入った子供の写真を、MCのカン・ホドンとユ・セユン、ウ・スンミンに公開した。 キム・スンウは、「自我が形成されていない子供が有名になるのは嫌だ」として、2世の写真を放送には公開しなかった。   トップ俳優キム・ナムジュとの再婚について彼は、「慎重に決定を下して結婚をした」として、「キム・ナムジュは、都市的で派手なイメージとは違い、素朴で気さくな人だ。そういった面に惚れた」と明かした。    

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 01月 29日 23:50