[芸能] パク・ヨンハ、キム・ガンウ、パク・シヨンが新ドラマ「男の話」で共演決定




  ほぼ同時期に公開される映画を通してそれぞれ違った魅力を発揮する俳優パク・ヨンハ、キム・ガンウ、パク・シヨンが、2月から放送されるKBS 2TVミニシリーズ『男の話』で共演することになった。   パク・ヨンハは、600億をおいて一勝負する株式戦争を扱った映画『作戦』に、パク・シヨンとキム・ガンウは『マリンボーイ』に出演しており、2作とも、絡み合う登場人物の関係と、最後に反転がある内容で緊迫感溢れるスリラージャンルだという点が似ている。   『マリンボーイ』で、キム・ガンウは体の中に麻薬を隠して海を渡る元水泳選手の役を担い、パク・シヨンとベッドシーンも演じた。 また パク・ヨンハは、『作戦』で組織暴力団ファン・ジョング(パク・ヒスン)の作戦を駄目にした代価として、人生をかけた新たな作戦に巻き込まれることになる平凡な個人投資家役を演じた。 この2作は、映画公開の時期も近く、『マリンボーイ』は来る2月5日、『作戦』は来る2月12日に韓国の劇場で公開を迎える。   一方 『男の話』は、月火ミニシリーズ『花より男子』の後続で放映される予定だ。 『男の話』は、父親と家庭の復讐のために株式投資に飛び込むことで変わって行く一人の男の人生を扱ったドラマで、パク・ヨンハは、偶然にも映画とドラマで株式投資家を演じることになった。 パク・シヨンとキム・ガンウは夫婦役を演じる予定で、映画に続き再び呼吸を合わせることになった点でも 注目だ。    

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 01月 29日 21:37