[芸能] BIGBANG テソンが新曲発表、演歌の栄光をもう一度!


 

  5人組アイドルグループ‘BIGBANG’のテソンが、“俺を見ろ、クィスン”に続き、新しい演歌曲“大当たりだ”を発表する。   来る29日、オンラインを通じて公開されるこの曲は、経済危機の中で苦しむ国民に、2009年は私たち皆‘大当たりを出そう’という意味が込められた希望の歌で、“俺を見ろ、クィスン”同様、今回もBIGBANGのG-DRAGONが作詞・作曲をつとめた。
所属事務所関係者は、「実は“俺を見ろ、クィスン”は、昨年のBIGBANGコンサートで披露するスペシャルイベントとして準備された曲だったが、周囲の反応が良く、オンラインに公開することになった。今回の“大当たりだ”も、今年のBIGBANGコンサートのために作った曲だったが、反応が良かったため、コンサートの前日に発表することにした」と説明した。   テソンは、「BIGBANGが、あるジャンルに限定されず 多様なジャンルの音楽をするように、演歌もやはり例外でないと考える」として、「“大当たりだ”の歌詞のように、今は皆辛く厳しい時期だが、この曲が少しでも慰めになり、力になれたら嬉しい」と、歌に込めた願いを伝えた。   一方、BIGBANGのコンサート‘2009 BIG SHOW’は、来る30日から2月1日まで、ソウル・芳夷洞オリンピック公園体操競技場で開かれる。    


 

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 01月 29日 00:00