[芸能] FTIslandのオ・ウォンビン、グループ脱退




  アイドルバンドFTIslandのオ・ウォンビン(19)が、電撃脱退する。   FTIslandの所属事務所関係者は、「ギターを担当するオ・ウォンビンが、バンドから脱退することになった」と、28日明らかにした。   オ・ウォンビンの脱退には、他のメンバーたちとの音楽的異見が最も大きな原因となったことが分かった。 この関係者は、「オ・ウォンビンも悩みに悩んで決定を下した。だから私たちも、苦心の末 オ・ウォンビンの脱退に合意した」と伝えた。   以後FTIslandは、新たにメンバーを1人補強して、2月中旬にミニアルバムを発表する計画だ。 所属事務所関係者は、「ウォンビンがグループを脱退しても、4人体制で行くことはしないつもり。 新たに導入されるメンバーもまた、まもなく公開する予定」と明らかにした。   一方、現在 FTIslandのメンバー イ・ホンギは、SBS『生放送人気歌謡』のMCとして、チェ・ミンファンは、KBS 1TV連続ドラマ『家に帰る途中』で俳優として、活動している。    

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 01月 28日 18:40