[芸能] KCM&パク・ファヨビ、2月に続けて歌謡界カムバック





歌手KCMとパク・ファヨビが、2月初めに相次いでカムバックする。   まず先に、来る2月3日、KCMがミニアルバム『Espresso』を通じて、1年ぶりにカムバックする。 KCMは今回、曲の作詞、作曲に直接参加したし、全11曲の歌を収録して 正規アルバムに劣らない完成度を期するのに注力した。 KCMは、来る2月8日のSBS『人気歌謡』で、自身が実際に経験した愛の痛みを歌ったタイトル曲“遠くにいること”を披露して活動を開始する予定であり、合わせて、イ・ギウとユン・ジミンが出演したミュージックビデオも公開する予定だ。   一方、MBC『私たち結婚しました』などバラエティ番組を通して、4次元的な魅力を見せて活躍中であるパク・ファヨビも、歌謡界にカムバックする。 パク・ファヨビは、来る2月5日の発売を目標に アルバム制作作業に拍車をかけており、本業の歌手に戻るため日々汗を流していると伝えられた。    

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 01月 27日 01:23