[芸能] チェ・ガンヒ&ペ・スビン、注目の恋愛映画で共演




  女優チェ・ガンヒが、恋愛映画『私の愛』以後 2年ぶりにスクリーンにカムバックする。   チェ・ガンヒは、昨年SBS水木ドラマ『風の絵師』で正祖を完璧に演じきったペ・スビンと共に、映画『エジャ』にキャスティングされた。 『エジャ』は、釜山シナリオ公募展で最優秀作品に選ばれた映画だ。   放送局作家の生活を辞めて小説家を夢見る30才のエジャ(チェ・ガンヒ)が、死を間近にした母親と事々に対立しながら体験する成長の痛みを描く。 ペ・スビンは、恋愛よりも仕事を優先するエジャのために心を痛めるホームショッピングPDのチョルミン役で出演、映画俳優として正式デビューすることになる。    

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 01月 20日 23:27