[芸能] Jewelryの新メンバー2人がユニット結成




  Super Junior、SS501等に続き、女性グループJewelryも、グループ内のユニットを作る。   Jewelryの新メンバーキム・ウンジョンとハ・ジュヨンは、1月末から‘Jewelry s’としてユニット活動を始める。 彼女たちの所属するスター帝国側は、去る15日この事実を明かして、「グループ内で末っ子にあたる二人の可愛く爽やかなイメージを生かして、溌刺としたコンセプトの音楽をお届けする」と説明した。   スター帝国は、「‘Jewelry s’の‘s’は、特別な意味をこめていない。 近い将来、ファンたちに‘s’の意味を公募するイベントをするつもり」と明かした。 Jewelry sは、来週 タイトル曲のミュージックビデオ撮影を行い、1月末にはシングルアルバムを発表して公式活動に入る予定だ。 Jewelry sの二人は、「Jewelryでの活動を通して鍛えられた実力を土台に、他のメンバー二人においていかれないよう一生懸命活動する。これまでのJewelryとしてのステージとは違った姿を見せる」と話した。   Jewelryは、昨年初めに既存メンバー パク・ジョンアとソ・イニョンに加えて、新しいメンバー キム・ウンジョンとハ・ジュヨンを迎え入れ、アルバムを発売した。 収録曲“One more time”は、各種音楽チャートで1位を記録して大人気を集めた。
最近の歌謡界では、メンバーそれぞれのソロ活動が多いアイドルグループを中心に、グループ内のユニット活動が流行のように広がっている。 メンバーが13人もなるSuper Juniorは‘Super Junior−Happy’、‘Super Junior−K.R.Y’、‘ Super Junior−T’などのユニットグループが活動した。 SS501も、キム・ヒョンジュン、キム・キュジョン、ホ・ヨンセンという三人のメンバーでプロジェクトグループを作り、現在活発に活動をしている。    

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 01月 17日 01:08