[芸能] Rain、東京に続き大阪でもファンたちを魅了




  歌手Rain(本名チョン・ジフン/27)が、東京に続き 大阪も熱くした。   去る14日 大阪で開かれたファンミーティングで、Rainは5,000人余りのファンと共に、感動の舞台を作り上げた。  この日Rainは、日本語バージョンの“Rainism”をはじめ 総8曲を熱唱し、それにファンたちは、立って熱い拍手を送った。  Rainは、「アジア版のアルバムに対する声援に感謝する。今後ファンたちを気遣う公演をたくさんお見せする」と約束して、すべての舞台を終えた。   総4回にわたって行った日本ファンミーティングで 1万1,000人余りの日本ファンたちを集めたRainは、15日 仁川空港を通って帰国、海外での活動計画をたてると発表された。 所属事務所関係者は、「今回のファンミーティングを通して、日本ファンたちとの距離をより縮めたようだ」として、「アジアツアーなど、2009年の海外活動を成功させて世界各地のファンに挨拶する計画」と説明した。    

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 01月 15日 20:41