[芸能] ‘イケメン’イ・ミンホに CFオファーが集中




  KBS 2TV月火ドラマ『花より男子』の主役イ・ミノに、CFのオファーが溢れるほど集中している。   『花より男子』が、放送3回で視聴率20%を突破しながら、主人公イ・ミノをつかまえようとする広告業界からのラブコールが続いている。 イ・ミノ側の関係者によると、現在イ・ミノは、衣類や食品をはじめ通信会社のCFまで、全7社のCFの出演オファーを受けており、近い将来出演契約を結んで、正式にメディアへリリースを出す計画だ。   イ・ミノのこのような人気は、彼の成長の可能性を高く評価した広告主らの先買いと分析される。
  イ・ミノは、デビュー後初めて主役を演じた『走れ!サバ』が初期終了するという痛みを経験した。 また、俳優デビューを準備していた2006年には、地元の友人であったチョン・イルと旅行に行く途中で大きな交通事故に遭い、6ヶ月もの間病院に入院するなど、苦しい時期を乗り越えてきた。
以後、KBS 2TV『アイアムサム』、映画『カン・チョルジュン::公共の敵1−1』、『うちの学校のET』等の作品に出演しながら 着実に演技力と経験を積み、今回『花より男子』で、いわゆる‘大ヒット’を打ち出したのだ。 このように経験と人気の二つを握ったイ・ミノをつかまえようと、広告業界も早い動きを見せているのだ。   イ・ミノは劇中、世界的な財閥家グループの一人息子で ‘F4’のリーダー ク・ジュンピョ役(原作・道明寺司)を演じて、クム・ジャンディ(原作・牧野つくし)のク・ヘソンと共に、ドラマを導いている。    

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 01月 14日 22:59