[芸能] チュ・ジフン、自身初のミュージカルに挑戦



 
俳優チュ・ジフンが、初めてミュージカルの舞台に上がる。   チュ・ジフンは、来月6日から3月8日まで、城南アートセンターで公演が行われるミュージカル『Don Juan』で、スペインの魅力的で伝説的な貴族Don Juan役を演じる。 チュ・ジフンは、スペインのダンサーと共に舞台で見せるDon Juanのセクシーな魅力と、愛という呪いを通して 傲慢だった彼が愛を知ることになり、その中で内面的な成長を遂げていく過程を演じなければならない。   ドラマ『宮』、『魔王』などで顔を広めたチュ・ジフンは、昨年公開から2週間で100万人の観客動員を突破した映画『西洋骨董洋菓子店アンティーク』を通して、女性の心をとらえた。 『宮』での孤独な皇太子、『魔王』での洗練された弁護士、『西洋骨董洋菓子店アンティーク』の財閥2世に変身したチュ・ジフンは、初めてのミュージカル舞台で伝説の貴族を演じ、演技のスペクトラムを広めていく計画だ。   ミュージカル俳優キム・ダヒョン、カン・テウルに続いて舞台に上がるチュ・ジフンは、これがデビュー舞台となるだけに、新人の姿勢で歌や演技、フラメンコ、フェンシングなどを消化しながら練習に臨んでいる。    

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 01月 09日 01:08