[芸能] ペ・ヨンジュンとパク・ジニョン、共同事業を議論中

 

韓流スターペ・ヨンジュン(37)と、歌手兼プロデューサーのパク・ジニョン(37)が、共同事業を立ち上げる。   ペ・ヨンジュンは、日本などアジア地域に韓流ブームを起こした主人公で、コスダック業者キーイーストの最大株主だ。キーイーストは、コンテンツ制作とエンターテイメント事業、MD事業、飲食業など、多様な事業を行っている。
また パク・ジニョンは、Wonder Girls、2PMなどが所属するJYPエンターテイメントの代表理事で、現在米国に現地法人を設立して米国進出を模索している。 エンターテイメント業界に及ぼす二つの会社の影響力が大きいだけに、パク・ジニョンとペ・ヨンジュンの共同事業は、業界の関心を引いている。   ペ・ヨンジュンの所属事務所でキーイーストの子会社であるBOFのある関係者は、去る2日、「キーイーストとJYPが共同事業を推進している」として、「ドラマなどコンテンツ制作の形態になる展望だが、具体的に進められた事項はない。 現在議論中だ」と明かした。
両社は、近い将来具体的な共同事業の方法と内容を発表する見込みだ。    

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 01月 06日 02:42