[芸能] 東方神起とBIGBANG、異例の文化産業有功長官表彰



  男性5人組ダンスグループ東方神起とBIGBANGが、並んで文化産業有功長官表彰をうける。   文化観光部傘下民間財団の国際文化産業交流財団(KOFICE)は、大衆音楽を通した文化産業発展に尽くした功労として、東方神起とBIGBANGに文化体育観光部長官表彰を授けることになったと明らかにした。
これらは、大衆音楽沈滞期にも関わらず最多アルバムリリースを記録し、これと共に 国内外での活動を積極的に行ったことが、受賞の主要理由になったと見られる。   KOFICE関係者は、「毎年 文化産業発展に大きく貢献した文化産業分野の有功者を選定している。これまでは、主に文化業界の関係者たちに賞が与えられていたが、今年は異例のアイドルグループに賞を与えることになった」と説明した。  また、「東方神起とBIGBANGの年末スケジュールが忙しく、伝達式は1月に実施する予定」と付け加えた。    

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 01月 05日 21:41