[芸能] ハン・ジヘ、韓服姿で新年の挨拶・抱負伝える

 

MBC創社47周年特集『エデンの東』で、2008年MBC演技大賞の優秀女優賞を獲得したハン・ジヘが、2009年を迎え韓服を着て新年の抱負を伝えた。   ハン・ジヘは、「2008年は忘れることのできない一年になりそう。 女優としてアイデンティティーを見つけたことはもちろん、前に進まなければならない方向性を見つけたため」としながら、「俳優にとって作品中のキャラクターは最も大切な服だ。『エデンの東』の‘ジヒョン’を通して、貴重な服のプレゼントをもらった。 一つの服に留まらず、色々な服を着こなせる女優になる」と明かした。 また、「2008年が新しい挑戦の礎石だったとしたら、2009年は もう一歩跳躍できる踏み台になるよう最善を尽くす」という、強い抱負も語った。   多様なドラマと映画で可能性を見せたハン・ジヘは、平均視聴率40%台の驚くべき記録を残した話題のドラマKBS連続ドラマ『可愛いくても 憎くても』で、視聴者たちの大きな支持を得た。明るく溌刺としたイメージを脱ぎ捨て、『エデンの東』では 二人の男性の交錯した人生の中で、感情が生きた内面的な演技を披露している。    

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 01月 05日 21:35