[芸能] チ・ジニ、チェ・ジウの恋人役でカメオ出演



  チ・ジニが、チェ・ジウの恋人になった。   チ・ジニは、去る1月1日連続放送された SBS水木ドラマ『スターの恋人』(7、8話)で、劇中 トップスター イ・マリ(チェ・ジウ)の恋人として、カメオ出演した。 チ・ジニのカメオ出演は、去る2003年のドラマ『ラブレター』でオ・スヨン作家と会った縁から成された。   この出演のため、チ・ジニは去る12月29日、SBSタンヒョン制作センターに‘映画俳優チ・ジニ’として登場して、トップスターイ・マリ(チェ・ジウ)と共にフォト撮影をするシーンを撮影した。 劇中チ・ジニは最高の俳優で、マリとはこれまで様々な映画を撮って艶聞が立った仲だ。 この設定ためか、チ・ジニとチェ・ジウはこの日初めて会ったにも関わらず、まるで付き合いの長い恋人同士のように 肩を抱いて熱いポーズを取った。
また、この日の撮影では、チェ・ジウと次第に愛を形成しつつあるチョルス(ユ・ジテ)が、チ・ジニとマリのフォト撮影を見守りながら嫉妬をするシーンも撮られた。    

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 01月 03日 04:24