[芸能] 「ロマンチックアイルランド」、イブに劇場公開



見ず知らずの4人の男女とある夫婦が フィリピン・ボラカイ島に旅行に行き、人生に希望を感じて帰るストーリーを描く映画『ロマンチックアイルランド』は、暖かい気候と美しい風景から ロマンチックな雰囲気を映し出す。

映画は、退出危機に置かれたCEO ‘ジェヒョク’(イ・ソンギュン)、初めて海外旅行に行くことになったOLの‘スジン’(イ・スギョン)、アルバイトをしながら就職試験を受ける‘ジョンファン’(イ・ミンギ)、アンティファンの多い歌手‘ガヨン’(ユジン)、そして牛乳配達代理店をしながら素朴に生きる夫婦(イ・ムンシク&イ・イルファ)が作っていく、短い旅行談を描いている。
ジェヒョクとスジン、ジョンファンとガヨンは、自分と違う 相手の性格と魅力に引かれて自然にカップルになり、観客たちに旅行地で起き得るロマンチックな愛を夢見させる。

去る17日午後、竜山CGVで開かれた映画『ロマンチックアイルランド』マスコミ試写会後の記者懇談会で、ユジンは、「これまで素朴な姿を見せる作品が多かったが、久しぶりにきれいに写ったようだ」として、「歌手という設定なので、違和感はなかった。 私が歌手だった頃を懐かしがってくれるファンたちへの、良いプレゼントになりそうだ」と、自身の配役を説明した。

『ロマンチック アイルランド』は、イ・ムンシク&イ・イルファ夫婦によって、予期できない状況に事が絡まるが、日常を忘れて行った旅行先で新しい人に出会って ロマンチックな愛を夢見る若者たちの話に焦点を合わせた。 その雰囲気に合わせて、クリスマスイブの来る24日、韓国の劇場で公開される。



Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2008年 12月 18日 23:27