アーティスト
ユン・ジョンシン
発売日
2013年03月04日 | 韓国
タイプ
デジタルシングル
ジャンル
K-POP > バラード
所属事務所

Album Review

開く

「別れのタクシー」は私(ユン・ジョンシン)にとって意味深い曲である。「No Schedule」もそうだけど、私が一番つらかった時期、つまり2000年~2005年に作った曲なので当時の苦しみが歌詞に染み込んでいる。その感情によってそれまであまり使わなかった言葉や雰囲気が生み出され、いつかはその曲を自分の声で表現したかった。

TOP