アーティスト
ダビチ
発売日
2012年07月30日 | 韓国
タイプ
デジタルシングル
ジャンル
K-POP > バラード
所属事務所

Album Review

開く

K-POPを復興をもたらしたヒット曲メーカーシン・インスが自ら企画及びプロデュースを務めた「THE S」。作曲家本人の感性が反映された新曲から、20年間彼が作り出した、様々なジャンルからなるヒット曲のリメイクバージョンが一緒に味わえるこのプロジェクトに、トップランナーとしてダビチが参加する。

「THE S」の1番目パートとしてダビチが歌うこととなった「男も泣きますか」は、別れに悲しむ女心を繊細にキャッチしたもの。一度ぐらい「別れ」を経験した人々であれば皆共感できそうな歌詞にリリカルなメロディーが調和し、シン・インスの以前の作品では見られなかった新しい感性のバラードが誕生されたという。


TOP