アーティスト
OrangeClockwork
発売日
2012年05月18日 | 韓国
タイプ
シングル
ジャンル
K-POP > インディーミュージック
所属事務所

Album Review

開く

Orange Clockworkの「体温」・・・

最初の曲の「体温」はプライベートな関係での疎通について、2番目の曲「全部持ってけ!」は公的な関係につて語っている。

今回のアルバム収録曲は、典型的な構成とコード進行でなっている特定のTrackをSampling、その後メロディーと歌詞を加えるといった方法で作られている。

今回の作業をとおして、彼は盗作と創作の境界がどこであるかを問う。

タイトル曲の「体温」は、彼のメディア・アート作品である’検索Windowの温度、2012’のモチーブになっている。

また、工事現場の音が挿入された収録曲の「全部持ってけ!」は、甘い歌が終わると現実に戻ってしまう心苦しさを物語っている。

作詞、作曲、編曲に製作まで、Orange Clockworkは今回のアルバム「体温」を通して、本物のミュージシャンとしての成長を見せてくれる。



TOP