アーティスト
キム・ピル
発売日
2012年05月15日 | 韓国
タイプ
シングル
ジャンル
K-POP > バラード
所属事務所

Album Review

開く

春の別れは悲しすぎる・・・
春の天気のように、予測のできない別れだから・・・
悲しき5月の痛みをキム・ピルが告白する。
キム・ピルの初のシングル・アルバム「愛してるって言いながらも」。

晴れの日、すがすがしい気持ち、別れにはあまりにも無情な春。
まぶしい陽射しが美しいほど、別れは心に染みる。
どうすりゃ彼女の心をもう一度戻らせるか必死に考えるとき、彼女は別れを告げる。苦しい、寂しいと繰り返し話す彼女。
別れの理由なんか、分かってれば別れなかったこと。
理由なんか分かったところで、どうにもできない。彼女の心を引きとめようとすればするほど、彼女へ苦しい思い出をもう一つと与えてしまうこと。ならば・・・?

「愛してるって言いながらも」は、このような気持ちを描いた曲で、キム・ピル特有の感性が心に響く。

新人歌手のキム・ピルは、Melon主催のシンガー・ソング・ライター発掘オーディションTake#1で堂々と優勝を果たし、2011年8月「バカみたいに、また泣いてしまう」を発表したミュージシャンである。


TOP