アーティスト
キム・チャンワンバンド
発売日
2012年04月16日 | 韓国
タイプ
リメーク
ジャンル
K-POP > ロック
所属事務所

Album Review

開く

キム・チャンワンバンドのニューアルバム「ピンクのショベル」。
2012年4月17日いよいよ発売開始!

韓国大衆音楽史の記念日的なロック・グループ’サヌリム’。
1970年代にサヌリムを結成、珠玉のような数々のアルバムを発表してきたキム・チャンワンはサヌリムの音楽的な感覚を再現、そして正統性を受け継ぐために2008年キム・チャンワンバンドを結成するに至る。

今回のニューアルバム「ピンクのショベル」は、たった1日の12時間の間になんと12曲全収録曲を録音するといった史上最速の記録を作り上げた。
これはデビュー以来彼らが固執してきた公演舞台という特別な空間、その現場間を生かしてリスナーへ届けるためであった。


今年デビュー35周年を迎える’サヌリム’を記念するためにここ最近後輩のミュージシャンたちが多数参加した「REBORN サヌリム」が発売されて話題になった。
キム・チャンワンバンドは直接サヌリム35周年記念アルバムを製作することを決定、サヌリムの名曲をキム・チャンワンバンド自身が直接リメイクした。

サヌリムをよりサヌリムらしく包んだキム・チャンワンバンドの今回のアルバムに注目だ。

TOP