アーティスト
BIGBANG(ビッグバン)
発売日
2012年02月29日 | 韓国
タイプ
ミニアルバム
ジャンル
K-POP > ダンス
所属事務所
YGエンターテイメント

Album Review

開く

Big Bangのミニ・アルバム5集「ALIVE」。
6曲全曲がタイトル曲!前例のない破格な試み・・・

YGエンターテインメントは、15日の午前、YG公式ブローグを通して、Big Bangのミニ・アルバム「ALIVE」の収録曲のうち「BLUE」と「BAD BOY」の2曲にタイトル曲表記、ダブル・タイトル曲であると発表した。しかし、翌日には「LOVE DUST」、 「FANTASTIC BABY」まで追加してタイトル曲表記、ファンを驚かせた。さらに、17日の午前には再び「つまらない」とデソン・ソロー曲「翼」まで追加でタイトル曲表記、結局収録曲の全曲がタイトル曲であると公表したのである。これまで、ダブル・タイトル曲はたびたびあったが、このようにアルバム全曲をタイトル曲として公表したのは、韓国だけでなく、海外でも異例で、驚きの破格な試みだ。

昨年デビュー5周年を迎えたBig Bangは、事件、事故など、危機の一年を過ごしたが、事故以来Big Bangのメンバーたちは反省の時間を設け、スタジオにて音楽創作活動だけに没頭してきた。
そのおかげで、アルバム収録曲の全曲がタイトル曲にできるほど満足な結果を出すことができたのだ。

Big Bangのニューアルバムは2月29日に発表、これに先立って22日には感性的な新曲「BLUE」の音源を先公開する。
特に新曲の「BLUE」は、カム・バック前のメンバーたちの率直な心境を伝えるテレビCMにBGMとして流れ、期待が高まっている。

本格的なカム・バックを間近に、Big Bangは、3月2日から4日までのソウルコンサートを皮切りに、韓国内での本格的な活動に突入する。
また、今年中ワールド・ツアー‘BIGBANG ALIVE TOUR 2012’ で世界のファンに会いに行く予定だ!!



TOP