アーティスト
Evan
発売日
2012年02月14日 | 韓国
タイプ
ミニアルバム
ジャンル
K-POP > バラード
所属事務所

Album Review

開く

感性ミュージシャンEVANが戻ってきた!

2007年1集「男だって・・・どうしようもできない」以来、「泣いてもいい」など、彼の独特でラグジュアリーな感性を音楽で表現してきたEVAN。
今回、その集結体ともいえるアルバム「憶えないようにする」を発表。

クラシックとボヘミアン感性の出会い・・・
合わせて6曲が収録されているアルバム「憶えないようにする」は、’君が・・・君がいなくなったとして・・突然僕が悲しくなることはない・・記憶しないようにと・・’というように曲のタイトルが1編のポエムのようにつながっている不思議で独特なスタイルの構成を持っている。
また、曲のタイトルだけでなく、歌詞や演奏、歌にジャケットのアートワークに至るまで、全体的な雰囲気に統一性が感じられる、とてもユニークで、とても叙情的で、とても感性的なアルバムだ。

ちなみに、日本のWarner Music所属のマスターリング・エンジニア ‘Kenji Matsunaga’ の参与でより成熟した深いサウンドに仕上がり、この冬最高に叙情的なアルバムが誕生したという評判だ。




TOP