アーティスト
PastelBlue
発売日
2012年01月16日 | 韓国
タイプ
シングル
ジャンル
K-POP > バラード
所属事務所

Album Review

開く

2008年の秋、「恋しくて」でデジタル・ミュージック・アワード新人賞を受賞した男性デゥオ、パステル・ブルーは「だんだん」、「死んでも忘れられない」、「オムツを替えながら」など、感性に響くラップ・バラード曲でオンラインでも多く愛されてきた。
1回の放送活動無しに、まさに「音無しに強い」男性デゥオパステル・ブルーは、これまで実力派歌手であるジンジュ、パク・ワンギュ、フリースタイル、K2キム・ソンミョン、スクヒなどと一緒に音楽作業をしてきた。

「私は歌手だ」で活発に活躍している、パステル・ブルーの強力な後援者でメントのパク・ワンギュの「愛してた(Acoustic)」は、パステルが演奏したアクースティック・ギターの旋律にパク・ワンギュの切ないボイスが冬に似た寂しさを伝えてくれる。パステルが直接演奏したフルートの音が、またまた冬の寂しさを増している。

アルバム活動以外にどんな活動もしていなかった男性デゥオパステル・ブルーだが、今回のアルバム発売とともに、多様な公演活動と音楽で大衆に近づく予定だ。



TOP