アーティスト
チャン・ギハと顔たち
発売日
2012年01月13日 | 韓国
タイプ
リメーク
ジャンル
K-POP > 映画音楽
所属事務所

Album Review

開く

チェ・ミンシク、ハ・ジョンウ主演の「犯罪との戦争:悪い奴ら全盛時代」の挿入曲。

80年代の人気グループハム・ジュンアとヤンキーズの曲「風の便りに聞いたよ」をチャン・ギハと顔たちがリメイク!現代と昔が共存するスタイルに編曲。懐かしい感じのチャン・ギハの独特なボーカルに、80年代の懐かしい感じを生かした鍵盤、ドラム、ギター、ベースにコーラスまで、決まった振り付けではなく、適当に踊ってみたいと思ってしまう曲だ。
案外中毒性のあるメロディで一度聞いたら思わず口ずさんでしまう自分が・・・

チャン・ギハと顔たちは映画のプロモーション・ビデオにも出演、”普段からチェ・ミンシクとハ・ジョンウ、ユン・ジョンビン監督のファンで、このように映画にまで出演できてとても光栄だ”と言って、”この映画を通して始めて知った「風の便りに聞いた」だが、あまりにも自分たちのバンド色とマッチする曲で、聴いた瞬間、とにかく歌いたいと思った」と言っている。
チャン・ギハと顔たちを知らなかったとしても、この曲を聴けば、彼らが言ったこの言葉は実感できるほど、味気のある愉快で軽快な歌で、彼らの声がまた味を増している。

TOP