アーティスト
ORIJIN
発売日
2012年01月12日 | 韓国
タイプ
デジタルシングル
ジャンル
K-POP > ラップ/ヒップホップ
所属事務所

Album Review

開く

OriJin & Degaloが2012年初シングルアルバムを発表する。"Fuck up"という挑発的なタイトルのヒップホップ曲でラッパー・フェロニー(Felonely)がフィーチャリングをした。今年初旬の定期アルバム発売と共に様々なシーンでより活発な活動を計画中のオリジン&デガロは今回の曲を通して、ヒップホップについてまともに知りもしないで知ってるつもりでしている人,したこともないのにしたふりをしている人を批判している。

徹底的にアナログ装備とアウトボードで抜いたドラムとキーそしてC.HollyのギターとJinnie.Bのベースセッションが混ざり、温かくて十分な深さを曲に加えている。また本土のヒップホップサウンドに引けを取らないInst曲はヒップホップを勉強しているラッパーや作曲家にインスピレーションを起こすのに十分であるだろう。他人と差別化した自分たちの独創的な音楽を創造するために、黙々と努力する彼らの音楽は2012年より一層輝くだろう。

TOP